パートタイムの保育士求人は意外と狙い目!?

最近では幼稚園と保育園の両方の要素も備えている「こども園」が続々と創設されています。そして法律上のことなどもあって、幼稚園教諭の免許を持っていない保育士免許のみの所持でも、こども園で働けたりしますよね。

まあもっとも、幼稚園でも「園長保育担当」ですとか、「保育補助担当」といったような担任とならない場合ですと、保育士免許のみで働くことができたりします。ですから、保育士求人は意外と幅広いのですよ。

「保育士求人」と言いますと、保育園のみから出されていると思っている人もいるのかも知れませんが、実際は保育園以外にも保育士さんの働く場所はあるのです。たとえば、病院に併設されていたり、別の場所に設けられたりしている「院内保育園」も保育士資格で働けますから。

しかも院内保育園の場合ですと、病院に勤めている職員(医師・看護師・薬剤師など)のお子さんを見るわけですから、24時間体制で運営されていたりするのです。そのように言いますと、とても辛い労働環境のように思うかも知れませんが、そんなことはありませんからね。

医師や看護師と同じように、院内保育園も24時間体制とはいえ交代制となっていますので。そして、夜間のみ担当の保育士さんだって、募集されていたりしますからね。夜間担当の場合ですと、園によっては夜勤手当も出されるところもありますので、なかなか良いアルバイトになったりもするのです。ですから夜間のみ担当しているアルバイト保育士さんもいますからね。

また、保育補助や園長保育担当保育士にしましても、フルタイムではなくパートタイムで働く人も多いものですから、家庭や子育ての負担とならずに働きやすかったりしますからね。フルタイムの正職員保育士として、ガッツリ稼げる保育求人を探すのも良いですけれど、自分の生活に合わせて働けるパートタイム保育士もなかなか良いのです。

パートタイム保育士の求人は、意外と職場の種類も豊富に出ていたりしますからね。しかもパートタイム保育士求人の場合ですと、4月採用を見越しての募集ばかりではなく、一年を通して時々出されていたりしますので。ですから、「あー、働きたいなー」と思ったら探してみるのも良いでしょう。パートタイム保育士求人でしたら、4月採用求人が出るのを待つ必要もなく、見つけられることもありますから。

しかも、クラス担任ではないということで、過剰なプレッシャーなく楽しく働けたりしますからね。保育士求人のなかでも、パートタイム求人は意外と狙い目だったりするのです。